笑っていようよ(^O^)    自然大好き、山も空も好き 


by fuuta_2005

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
パラエリア
山を歩こう
ちびギャングたち
この辺散歩
ちょっと遠出
道連れ

 web album     

2016北海道

2015-04アンナⅣ・シニア隊

二度目の春探し

イタリア・ドロミテ山旅 
e0024081_1254513.jpg


2012-7 イタリア・ドロミテ山旅 1~7
2012-佐渡の春

2011・11月 エベレスト街道
カラパタールの丘 
バリ島 4
2010・7 ランタン・ブルーポピー 1

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
日々の出来事

画像一覧

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

楽しい外

久しぶりの山歩きやわ(^^♪

あの山を歩こう
e0024081_23381973.jpg


飯森山
e0024081_23383724.jpg


高坂峠 には先客が一台
e0024081_2338454.jpg


サンキライ
e0024081_23385889.jpg


ほかほかの道を歩きながら グリーンを見上げる  
e0024081_2339795.jpg


ちょっと見晴らせるポイント  松が井の水 も見える
e0024081_2339223.jpg


テープには地籍調査って
e0024081_23393297.jpg


目に優しい
e0024081_23394139.jpg


飯森山の山頂
e0024081_23395233.jpg


千が峰方向に開けてるだけ
e0024081_2340456.jpg


トンボくんとま~ったり 
e0024081_23401597.jpg


静かなお山歩きでした
e0024081_23402964.jpg



あ~ やっぱり外がいいわ~

ネパール編もいたします
by fuuta_2005 | 2010-07-31 23:51 | 山を歩こう | Comments(0)

ちょっと飽きた($・・)

パソコン作業は疲れますね~
どっさりの画像をチェックするのがね・・・・目と腰が特に。
歳ですわね。ハイハイ。


ちょろっと 買い物だけはしてきた。
e0024081_1875944.jpg



ネパールから雨季雲を連れて帰った雨の2日間は集中もできた。


今日は大分 夏空。
須磨海岸も楽しい夏休みいーーーーって雰囲気。

私もそろそろ息抜きに歩いてきたいよ。 ←ウン、そりゃそうだろ!!

ってな訳で明日 亭主がゴルフの間 ちょいと足のリハビリしてきま~す(^○^)/



e0024081_1881086.jpg

by fuuta_2005 | 2010-07-30 18:20 | Comments(0)

ランタン谷ハイライト

 少しずつアップしていきます。 左のカレンダーで
7月16日からクリックして見ていってちょうだい。 

日にちの色が反転していればアップしています♪ 
えらくノロノロですが  動かず同じ姿勢なので・・
胃が痛い('_')






え~ 画像を取り込み2500枚を見続け・・・・・ちょっと気持ち悪くなってきた(T_T)/~~~

800枚にはなったが、サクサクとは進められそうにない。


       なので 10枚のハイライトで。

カトマンズで携帯アップを試みるも宿のフロント付近もタメル地区街も圏外。
山間の見通し良さそうな所でもダメ。
5~6回であきらめた\(-o-)
e0024081_2131432.jpg


さて、カトマンズからランタン谷に入るにはシャブルベンシまでは陸路で移動だ。
往きは雨季の崖くずれで乗り合いバスに乗り継ぐ事になり、何~~~んと13時間。

そのバスがね、おもしろいの。
自分が待つ場所が停留所で、数メートルでも一緒に待つことは絶対にしない・・・らしい。
どこにもすき間は無いと思われるのに通過する事無くちゃんと停まる。
都度 荷物と人が増えるってわけ。
ステップはもちろん バスの上にも当然のように梯子があってよじ登る。

おほほほ、ホンとに中々できない信じられないような体験でした"^_^"

でも、バス亭を設置した方がよろしいかと切に思いますです。


ほら~ こんな素晴らしい棚田があるのです。
e0024081_2132488.jpg


吊橋を何度も渡り谷奥へと歩む。
e0024081_21323978.jpg


秘密の花園 4500㍍から
谷の右側に ランタンⅡ(6596㍍)  ランタンリルン(7227㍍) キムシュン(6781㍍) ユブラ(6764㍍)と続く 
e0024081_21331049.jpg


こんな高い所に住む ナキウサギ  
早起き、好奇心旺盛?でピチュピチュッって鳴きながら動いてた。
可愛くてね、キンポウゲや草を根元からピキっとかじってクピクピクピクピと食べる。
じーーーっとしてると居なくなってても出てくるの。
e0024081_21334655.jpg


そりゃあ何と言っても。。。。
ランタン谷たる所以の ランタンリルン氷河の融けて落ちる音はすごかった!
一日に何度もズドドドド======と凄みのあることったら@@;
           ↓この部分から氷河の崩落が
e0024081_21354895.jpg


2週間のトレイル中 唯一の夕景がプレゼントされた\(^○^)/
みんな言葉も無くただただ見入るのみ。
e0024081_21342823.jpg


肝心のブルーポピーは こんな岩ゴロ(4800㍍位かな)に自生する。 見えますか?
e0024081_21373063.jpg


丈は20㌢もあれば大きい方。  
困った事にね、ちょい出し惜しみしたい気分なんですよ^m^えへっ
e0024081_21373918.jpg



今回は ブルーポピーを見てついでに 4984㍍の ツェルコ・リ へ登った。
リ と言うのはネパールでは 丘 と言う意味だそう(・・)/~~~


羽を広げると2㍍の  だって@@;
めちゃくちゃ格好良かったな! 
サーマルに乗って高く揚がりユブラの方へ行ったりしてさ・・・
e0024081_21381090.jpg

鷲 鷹 の 渡り  見てみたいな!!
by fuuta_2005 | 2010-07-28 23:20 | 山を歩こう | Comments(0)

ただいま…

e0024081_7592258.jpg

関空、リムジンバス待ち中。 完璧な雨季の中ブルーポピーにもあえ100キロ位?トレイルから無事に戻ってきました。昨日昼便でカトマンズを離れとうとう真夏の日本です。街路樹では蝉しぐれが…暑そうやなぁ(≧∇≦)
by fuuta_2005 | 2010-07-28 07:59

13~14日目 カトマンズ→帰国

早朝の路地
e0024081_1342513.jpg


お参りする人が絶えない 街角地蔵さん? 
e0024081_1344289.jpg


少しだけ自由時間あり ちょっと散策。 

カトマンズはバイクと車の闘いの場だ。
e0024081_1345876.jpg


遠慮したら負け!って感じ
e0024081_1352253.jpg


バイクだって全然負けてへん。 クラクションの応酬 うるさいったら!
e0024081_1354075.jpg


果物屋さん
e0024081_136436.jpg


ここが有名な パシュパティナート寺院
e0024081_1361875.jpg


こちら国際線
e0024081_1363017.jpg


エスカレーターがあります
e0024081_137043.jpg


乗り込みます
e0024081_1371371.jpg


カトマンズはPCダウンだそうで、手作業で一覧から名前探したりしてます。
どれだけ待ったやら・・・
飛行機も仕方なく待ってるからいいけどさ。

真上を見上げて。  バンコク・トランジットタイム ちょっと慣れてきたかな
e0024081_13725100.jpg


ここで丹羽さんとはさよなら
助けていただいた事も多々、ホンとにお世話になりありがとうございました。
山700座制覇の大先輩。  色々学ぶ所がありました。

いつも思うの。  滑るような運転 リムジンバス
e0024081_1373676.jpg


あれぇ、夏かと思ったのに、どんよりだよ。
e0024081_1374944.jpg



こうして無事2週間のランタン谷 花旅 は終了しました\(^O^)/

ネパール 次はどこ行こうかな。。。。。
by fuuta_2005 | 2010-07-27 23:35 | 山を歩こう | Comments(0)

12日目 シャブルベンシ→カトマンズ

ランタン谷一番の都会 シャブルベンシ。  ねっ!
電気も来てるのよ、夜中も真っ暗ちゃうねん。  乗る筈だった?バスが客待ち。
e0024081_114593.jpg


泊まったロッジ 増築中!多分
e0024081_11551100.jpg


夕べはささっと汗も流せた^^
轟音を子守唄にいつの間にか眠り、さて早起きして乗り合いバスに乗るのよね~
   と、思っていたら
な、何ですって。 トラックを雇ってくれたって言うじゃありませんか^/^
でっかーーーー これ何トントラックなん? バスと同じかでかくない?
e0024081_1161992.jpg


私達三人は前に乗せてもらった  わわわっ落ちそう!
e0024081_1164725.jpg


そりゃあよく見えたよ~^^;
e0024081_117214.jpg


泥濘は助手くんが後から下りて石を置いたり・・・
e0024081_1171533.jpg


もうあきれる位のくねくねうねうねなつづら折れを何百回となく($・・)/~~~
e0024081_1173218.jpg


チベットヒマールだっけか
e0024081_1174758.jpg


ねーねー『コロ』が歩いてたよ!(ってわかりませんよね~ 昔むかし子供たちがおちびの頃飼ってた雑種犬なの。 もう、『コロ』そのものだった。飛び降りて抱きしめたかった)
e0024081_1175833.jpg


対岸にも村が点在 一度川床に下りて又上ってくのよね~
e0024081_1181498.jpg


何事もなく乗っかってたと思うかもですが、トラックってのも結構すごいです@@;
乗り合いバスのあの恐るべき停車は無いものの・・
でこぼこでは上下左右に揺すられ、天井に頭をぶつけ、身体は浮きますしね。
はい、おもしろかったです(◎o◎)/

だがしかし、後の荷台のみんなはそりゃもう ものすごいシャッフルだったようで。
荷物につぶされ、いや、その重みで何とか持ち堪えたのかも。
あ~ どうも長道中お疲れさまでした。
e0024081_118338.jpg


こんなパネルが
e0024081_1185065.jpg


楽しいトラックドライブもとうとう崖崩れ地点で終了となりました。
e0024081_119375.jpg


こんな花 見っけ
e0024081_1191671.jpg


KOMATUショベルカーが働いてました  だんだん人が増えてくる
ドカドカ上から落ちてくるのを かき寄せたり下に押し付けたりして、少しは歩き易くしてくれるらしい。
もう良いかと歩き始めた人達、ずぶずぶ膝までもぐってますがな!
e0024081_1192882.jpg


再度人を止め ショベルカーでよりしっかり固めてくれ
ようやく待つこと15分?で通れたよ。
e0024081_1194056.jpg


雲が下にありますね~
e0024081_1195411.jpg


ありゃ反対向きかな・・  イワヒゲ?
e0024081_1110852.jpg


あちら側に着いたが車が来てないって?
待つことしばし。 次の村で待ってたらしい^^;
「OK.大丈夫ーーー。」 手際良くツアーの大荷物を全部積み込んで。 
e0024081_11102981.jpg


ここでスタッフさん達とはお別れ。
お世話になりました。 きっとまた会いましょう! 又来る気ですから(^^♪

ソナムさんちはここからほどなくの所らしく屋根貸切で乗ってくって^^

ほら、可愛い奥さんと息子さんBabyがお迎えに。
お父さんによく似てるじゃないですか(^・^)  
e0024081_11104473.jpg


すくすくBaby 
e0024081_11105634.jpg


旅の無事を祈って奥さんがカタをかけて下さる ありがと~♪
e0024081_1111841.jpg


満載乗り合いバスーーーー
e0024081_11112387.jpg


大事な牛や山羊と一緒に暮らす農家
e0024081_11113934.jpg


とある町のメインストリートを行く親子 チビちゃん格好いい藍染着てるよ
e0024081_11115227.jpg


山々を隈なく利用した農村地帯を抜け 10時間弱・・・・
e0024081_1112656.jpg



カトマンズに戻ってきました。
2週間振りにゆーっくりシャワーしたことは言うまでもありません。

この夜はタメル地区の チベタン居酒屋さんで久しぶりのビールで乾杯でした。
冷たいビール最高 (*^^)vプッハー

広ーいシングルベッドとゆるいクーラーで大の字になって幸せに眠るのでしたZzzzzz
by fuuta_2005 | 2010-07-26 23:55 | 山を歩こう | Comments(0)

11日目 ラマホテル→シャブルベンシ

とうとう泣いても笑っても トレッキング最終日。

昨日と今日はね、銘々好き放題に歩かせてもらった。(お守りにトランシーバーは持たされて)
これは嬉しかったな(^・^)うん。

だってね、体調、気力、お腹具合 何の問題も無し\(^○^)/
ただ昨日から右足の指数本がどうも靴ずれなんすよ。
気にしながらの変てこ歩きしててもどうにかなるしね。

一度も靴ずれしたこと無い方の靴できたんだけど・・・
毎日の雨で乾く暇なく酷使されてきた靴、もうちょっとって所でさ~
でもバン○○○ドぐるぐるして2日、何とかなった。

シャブルベンシに着いて よくよく見たら 小指の爪内出血だった('_')


コロラディスクス・ラヌギノスス
e0024081_8593413.jpg


う~らりう~らり歩いてると スタッフ君達が手招きするよ。
何なに?と行ってみると ボス猿!?
e0024081_913685.jpg


これぞ、吸血ヒルざんす
e0024081_92941.jpg


貫禄ある轟音ともそろそろお別れ
e0024081_923167.jpg


おやぁ ジョウビタキ殿に見えます
e0024081_924843.jpg


虹って何かうれしいな
e0024081_93329.jpg


わーい。青い空に白い雲 
e0024081_931884.jpg


そうそう、この辺りキラキラ石ばかり 靴もスパッツもストックの先もキラキラ^^
e0024081_932921.jpg


がらん==ごろん== 水の力って大したもんだ
e0024081_934770.jpg


今だけ滝か 名のある滝か・・
e0024081_94046.jpg


よりかかる倒木のトンネル
e0024081_941229.jpg


首が痛くなる様な岩山
e0024081_942886.jpg


チゴユリみたいね
e0024081_943815.jpg


雨に合わない崖にミツバチの巣  上からロープで下り燻して蜂蜜をちょうだいするんだってさ
e0024081_944910.jpg


ゴワゴワドゥドゥ
e0024081_951347.jpg



e0024081_953080.jpg


何シジミかな?
e0024081_96437.jpg


2軒のロッジ  対岸には猿軍団が毛を乾かしてたな
e0024081_97116.jpg


もうのんびりと里山気分♪
e0024081_974239.jpg


トノサマバッタ
e0024081_981591.jpg


上の村への分かれ道 
e0024081_982985.jpg


地味な色の野生蘭は・・・・・($・・)
e0024081_984133.jpg


吊橋も残す所数個か
e0024081_985894.jpg


篭を伏せると鶏たちのケージドライトマト製作中  トウモロコシや雑穀も干してた
e0024081_991539.jpg



e0024081_993255.jpg


しっかり雨仕度して歩きます
e0024081_994893.jpg


どこどこどわどわ
e0024081_910023.jpg


糸とんぼ
e0024081_910167.jpg


ツリフネソウは白・赤・黄・ピンク 花はうんと小さく1㌢くらい
e0024081_9103498.jpg


ちびキノコ 5㍉
e0024081_9104994.jpg


その辺にある イラクサ 素手では痛くて触れない。 取る道具が要る。
e0024081_911538.jpg


カラフルやね・・・・・・・・・・
e0024081_9112185.jpg


シャブルで買出しして上の村へ帰るご夫婦
e0024081_9113527.jpg


宿に着いた。  一服して村の子供達にガイドさんが日本から運んできた学用品を配るお手伝い。
あ~、村にはこんなに子供が居たのね。
e0024081_9122072.jpg


有るか無きかの小さな灯りの下、屋上ダイニングでは最後の夕食
びーっくり すき焼きが出てきましたよ
カビさん ホンとに毎食工夫したおいしいご飯をありがとう~m(__)m
お陰さまで元気一杯がんばれました♪
e0024081_913854.jpg


そしてデザートには ケ、ケーキだよ(^^)
e0024081_9134077.jpg

by fuuta_2005 | 2010-07-25 23:41 | 山を歩こう | Comments(0)

10日目 ランタン→ラマホテルまで

e0024081_13404835.jpg


朝 宿の屋根上に ランタンリルン がちょこっと見えた
これが見納めだな^^
e0024081_2212280.jpg


・・と、これは ガンチェンポか
e0024081_2223594.jpg


今だけ滝
e0024081_2225960.jpg



e0024081_2231881.jpg


インパチェンス・ファルキファー
e0024081_2233965.jpg


ワスレナグサ
e0024081_2235515.jpg



e0024081_2242925.jpg


名残惜しくて ようく目に焼きつけながら少しずつ戻る
e0024081_2245472.jpg


吊橋の揺れも懐かしい
e0024081_2252175.jpg


緑の野生蘭
e0024081_2255375.jpg


ネジバナ うんと小さいよ どれも5㌢くらい
e0024081_2261953.jpg



e0024081_226363.jpg


このアングル ちょっと気に入ってるねん
e0024081_82544.jpg


ヴィオラ・ワリキアナ
e0024081_2271133.jpg


ゲラニウム・ランベルティー
e0024081_2273264.jpg


胸のすくような轟音
e0024081_227524.jpg


支流はちょっと優しく
e0024081_228589.jpg


クワガタソウ(大山にも沢山) 
e0024081_2283249.jpg


倒木のきのこ スポットライト^^
e0024081_2296100.jpg


金色の野生蘭 スパトグロッティス・イキシオイデス
e0024081_221416.jpg


道が川に近づくと引き込まれそう
e0024081_2210371.jpg


モンシロチョウがいるのね~
e0024081_22102279.jpg
そういえば、ランタンでアサギマダラを2度見たの(^^♪

後からカランコロン鈴を鳴らして 馬さんが軽快に抜いてった
e0024081_22104348.jpg
馬方さんが「ご用は無いかい?」って言いながら・・・(みたいに思えたよ)


ラマホテルでのランチタイムに 痛イタのイラクサ摘んできてくれた
e0024081_22113438.jpg


ソナムさんのピアス
e0024081_2211979.jpg


そして処理をしてスープをこさえてくれた (2回目。風味はモロヘイヤと似てるかも)
e0024081_22131950.jpg


ご主人も自ら手馴れた風にチャパティー作ってはった。 
e0024081_827358.jpg


竈で焼きつつ 振り返っちゃ伸して・・
e0024081_8275589.jpg


夕飯にはこんなでかいピザが出た@@ ヤクのチーズだったよ すごいね^^
e0024081_8283370.jpg


夕食後仕事を終えたスタッフ達は竈を囲んでおしゃべりに興じるのでした。
e0024081_2212651.jpg


子守唄は川音と夜は必ずと言って良いほどどしゃばしゃ降る雨音。
by fuuta_2005 | 2010-07-24 23:58 | 山を歩こう | Comments(0)

9日目 秘密の花園。じゃあね~  ランタンまで

しっかり目に焼き付けておこう
e0024081_15145154.jpg


ため息と共に
e0024081_15135181.jpg


キムシュン(6745m) 当ってるかな?
e0024081_15143567.jpg


ランタンリルンの頂
e0024081_15141079.jpg


あちらも・・
e0024081_15171336.jpg


陽気なスタッフさん達
e0024081_1517266.jpg


さあ、また流れまでの下りだ
e0024081_15174395.jpg



e0024081_1518018.jpg


もうあんな所 速いね~
e0024081_15185950.jpg


キャンジンだ
e0024081_15192239.jpg



e0024081_15193216.jpg


コドノプシス・タリクトリフォリア
e0024081_15194487.jpg


河川敷に馬たち憩う
e0024081_15195894.jpg


渡渉は・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり自分でなんてとんでもなくて負ぶわれてなのでした。 ありがと~ 

ガンチェンポだったかな
e0024081_15201052.jpg


ガイドの浅原さん と 丹羽さん
e0024081_15202098.jpg


下りてくると人々の営みのある熱を感じる
e0024081_1520322.jpg


ロキシー(ネパールの地酒)製造中 
毎夜スタッフさん達はおいしいロキシーで酒盛りするらしい
e0024081_15204122.jpg


食事中の ヤク 食むはむはむむむ
e0024081_1521654.jpg


トウバナか
e0024081_15213988.jpg


テガタチドリ
e0024081_15215925.jpg


長々と続くマニ石 一枚一枚お経が彫られて
e0024081_1522145.jpg


フウロソウ  ゲラニウム・ランベルティー
e0024081_15224174.jpg


ロスコエア・プルプレア
e0024081_15232149.jpg


乾燥中の唐辛子
e0024081_1524146.jpg


収穫した麦の穂先からほこりやゴミを飛ばす
e0024081_15234022.jpg
そして乾いたら軽く穂先のヒゲを燃やして麦を取るんだって

ネパールは女性達がホンとによく働くのね~
農作業もご近所で協力し、お昼は酒盛りも交え大変な作業を楽しく工夫^^

男達はと言えば・・・・・・・ボーっとしてるかギャンブルしてるかだけ・・の様に見えた。
by fuuta_2005 | 2010-07-23 23:05 | 山を歩こう | Comments(0)

8日目 会いに行くから・・

そわそわ・・勝手に目が覚める(って、早寝してるし当たり前ですがね)♪

雨じゃないってだけでうれしい
e0024081_11455835.jpg


明るくなって ランタンリルン(7226㍍)山頂も見えた
e0024081_11434688.jpg


キンポウゲの花園にて
e0024081_11435950.jpg


ベンケイソウの仲間?
e0024081_1211032.jpg


雲がわく
e0024081_11461497.jpg


ピチュピチュ鳴く ナキウサギの住い
e0024081_11503972.jpg


キンポウゲをピキってかじり取る
e0024081_12144667.jpg


クピクピクピクピ  おいしい?
e0024081_11515636.jpg


うん、おいしいよ♪
e0024081_115251.jpg


好きすきだ~いすき  コドノプシス・タリクトリフォリア
e0024081_11552318.jpg


サキシフラガ・アリストゥラタ
e0024081_11554832.jpg


キアナントゥス・インカヌス
e0024081_11561725.jpg


ペディクラリス・オエデリ・ヘテログロッサ
e0024081_1156337.jpg


やっと一輪だけ写せた
どれももう俯けませんってくらいに恥ずかしがりやだった クレマントディウム・エリシー
e0024081_1157049.jpg


ウスユキソウ  レオントポディウム・ヒマラヤヌム
e0024081_11572193.jpg




パンパカパーン やっとやっと・・・・のブルーポピー(^^♪

急な岩場のちょっとしたすき間にひっそりそーっと咲いてるねんよ
e0024081_11584943.jpg


雨だしね、触れると融けそう
e0024081_1159843.jpg


葉から花一輪
e0024081_11592870.jpg


つぼみ三姉妹
e0024081_11594061.jpg


葉と茎は棘トゲでガード
e0024081_11595447.jpg


あ~ 何て素敵な色なんでしょ
e0024081_1202774.jpg


ソナムさん お目当てのものをゲットしてゴキゲン
e0024081_1204591.jpg


ワタゲトウヒレン  民間薬として珍重されてるそう
e0024081_1205875.jpg


綿毛を掻き分けると花がある
e0024081_1211316.jpg


ガレ場が続く
e0024081_1212850.jpg


見るものもしっかり見たら、折角だしあの上まで気合を入れて登りましょう
e0024081_1221577.jpg


やってきました ツェルコ・リ(4984㍍)
e0024081_1215715.jpg
去年はタンボチェの4200㍍までだった。
ツェルコ・リで自己最高高度少しだけアップ^^

下りも再度ブルーポピーに挨拶しながら。
しかし余りきょろきょろしてると危ない、用心ようじん。



テント場に戻って ま~ったり
違う方向も見なきゃね
e0024081_1153263.jpg


所が山の名 忘れた・・・
e0024081_1153993.jpg


わかったら 又書き足しま~す
e0024081_11534083.jpg


ほれぼれした 大鷲どの
e0024081_1224359.jpg


wakasamaに 黒ハゲワシ ではと教えてもらった
e0024081_1225699.jpg



e0024081_123578.jpg



e0024081_1231657.jpg



ネパールで雷鳥 2度目の遭遇
e0024081_1235123.jpg


雷鳥の雄 大騒ぎしながら駆け下りてる
e0024081_124720.jpg


・・・と、思うや・・・バサーーーーっと飛んでった@@
e0024081_1241716.jpg


残された奥さん 呆然とするの図^^;
e0024081_1243076.jpg





2週間トレイルで唯一見えた感動の夕景
泣きたくなるくらい心に沁みた

黒い無名槍の奥が ランタンⅡ(6596㍍)
e0024081_1353547.jpg


遠き山に陽は落ちて~ さ よ な ら
e0024081_1353263.jpg


じーーーーーーーーん  ランタン谷を見つめ
e0024081_13441745.jpg


もう言葉無く
e0024081_1245582.jpg


・・・
e0024081_13445210.jpg


ヒマラヤは暮れていったのでした
e0024081_125715.jpg


見た星も ただ一つのみ^^
e0024081_141927.jpg



日の出 夕景が楽しみな山旅。
だが雨季の今回は望むべくも無いだろうと思っていた。
それが 幸運な事に一度だけプレゼントされた。

何とも 幸せなしあわせなひと時だった(^○^)/
by fuuta_2005 | 2010-07-22 23:06 | 山を歩こう | Comments(0)